祐太郎飯店の円卓

アクセスカウンタ

zoom RSS なつかしい曲。

<<   作成日時 : 2014/01/15 08:26   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

いつのまにか年が明けてましたね。
今更ですが明けましてオメデトウございます。
相変わらずヤル気ばかりが空回りの祐太郎でございます。
自称『世紀の大作曲家』の私めも、ここんところ新しい曲の構想はちっとも捗りませんです。
曲を作ってない私なんかはただのそこらのオヤジだぜ。(いや、曲を作っててもオヤジですけど)



そんなわけで今回はちょいと古い曲を紹介しますがな。
まずは見て聴いて下さいな。




「潮騒」

久遠に続く波の囁きに あの日の君の笑顔を想う
かいなをのべても届かない たわむれる光のわだつみに
探しにいくよ もう一度
大切だった失くした言葉を 
少女だった君の瞳に映ってた輝きは

遠く今も変わらないだろうか それともいつしか変わってしまった事に
君はもう気付かないだろうか


       
やさしく流るる潮風に君の長い髪がゆらめき
たゆとう波に素足ひたしてこぼれる笑顔のまぶしさに

探しにいくよ もう一度
大切だった失くした言葉を 
少女だった君の瞳に映ってた輝きは


過ぎゆく時の中で 変わることもあるけど
伝えたい 永遠の想いを 空に続いてる
風と共に歩いて気付いた言葉を
伝えたい 永遠の想いを 空に続く翼を広げ
遥かな空の下で寄り添う二人夢見て

《間奏》

行こう
遥かな空の下で寄り添う二人夢見て


目覚めれば遠く聞こえる潮騒に耳をすませば
思い出す君の笑顔に
大切なこの思いを届けに・・・・


作詞 美翔真紀祐太郎
作曲 祐太郎


さて、いかがでしょうか。
私のyoutubeチャンネルの現存するオリジナル動画としては最も古く、同時に思い出深い曲であります。
それは曲の成り立ちが素晴らしい阿吽の呼吸から生まれたからであります。
ある日、この曲とは別物のオリジナル曲「しおさいの歌」という曲をこのブログでUpしたところ、その曲を聴いてくれた美翔さんがイメージを膨らませてイラストと詩を描いてくれました。
それに感動した私は折角ならとその詩を基に新たな曲を一曲仕上げました。
今度は美翔さんがそれに喜んでくださり、その曲に合うよう新たに数枚のイラストを描いてくれました。
ならば、と私は詩の足りない部分を補い、約4分の曲として仕上げました。
その一連の流れはわずか一ヵ月の出来事であり、お互いにああしろこうしろとの意見交換は一切無かったにもかかわらず痒い所に手が届くがごとくあれよあれよで一本の動画が出来上がりました。それが今回紹介するこの作品です。
それはまさに阿吽の呼吸と言うに相応しい、素晴らしい出来事でした。
  
そして作詞の方ですが、色分けした通り、緑色の部分が美翔さん作詞、水色の部分が私が後付けしたものです。

曲の方は・・・
自分で言うのもなんだけど良いメロディだと思います。
しかしながら美翔さんの詩を上手く生かせてるとは言えないんですよね・・・
詩の内容には良く似合ってると思うんだけど、いかんせん初歩的なミスをしてるんですよ。
それはね、歌ってみれば分かることだけど、メロディに対して詩を詰め込み過ぎてとても歌いにくい、っていうより生身の人間には息継ぎするヒマがない部分があり息が続かないので歌えないんです。
ボーカロイド「初音ミク」だから表現出来てはいますけど、まさに作曲どシロートがやってしまうような初歩的なミスであります。
でもそうは言っても私にとっては上記の成り立ちからとても思い出深い曲になっています。
それにこの頃はブログ人口も多く、自分も営業活動のごとく精力的に他人様のブログにお邪魔してコメントを書き散らしてましたから私どものこのようなチンケなブログにもお客さんがたくさん来てくれてモチベーションも高かったからすごい勢いで曲を作ってましたからね。 
あれから音楽の勉強を重ねてきましたけど作曲のインスピレーションは当時の方が良かったですね。稚拙ではあっても勢いでもってバンバン曲が湧き出てましたから。
今はちょっとダメです。
確かに知識や技術は上がったと実感もあります。だけどなんつうかな、考えすぎちゃうんですよ。
昔ならエイヤー!ってんで勢いでもって最後まで作っちゃってたけど、今は『ん?ちょっと待てよ?・・・・やっぱりコッチの方が・・・』みたいなことをやってて結局煮詰まって投げ出しちゃう。
これは遺憾ことであります。モチベーションが低くなってるせいもあるんですけど。
ボクって褒められて伸びる子だから応援がないとダメなんですよ(笑)


ちなみに美翔さんとはその後も交流があり、美翔さんからは自身で出版された小説をいただいたり、自作されたPCゲームなどを贈っていただきました。有難い事であります。楽しませていただいてます。
お礼に私の方からは・・・・差し上げられるモノが何も無い!
仕方がないのでわが地元の銘菓、TVチャンピオンでおなじみ和菓子キングのお店「白妙」のお菓子を送らせていただきました。ごめんね。


画像

イラスト:美翔真紀様

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なつかしい曲。 祐太郎飯店の円卓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる