祐太郎飯店の円卓

アクセスカウンタ

zoom RSS カズさんに見る40代の男の勇気。

<<   作成日時 : 2013/07/04 18:45   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

7月3日、J2第22節(横浜FC3−1栃木、ニッパツ三ツ沢球技場)、横浜FCのカズこと元日本代表FW三浦知良(46)が栃木戦に今季4試合目の先発出場をはたし、開始16秒に今季第一号ゴールを決めました。(下の映像参照)





46歳になるってのにスゴイですね。
しかもこのゴールは美しいです。
トラップ一発でDFを綺麗にかわし、ドカンとゴールに叩き込んでいます。
映像に音声が無いのが残念ですけど。

そしてこのお方、来年開催されるブラジルW杯を本気で狙ってる。
一部心無い連中にはとっとと引退しろとか痛々しいからやめろとか言われてますけど、私は断然支持しますね。
若い者の芽を摘んでいる・・・とかいうコメント見るとアホか!と言いたくなりますね。
何歳であろうと現場は競争だし、選手でいるからには上を狙うのは当然の野心であると思うし、そういう気持ちが無くなったらその時こそ引退すればいいんです。
そもそもカズさんは日本サッカーの第一人者でありながらW杯に出れてませんからね。
引退したとしたらその悔いが残ると思います。
半分手にしかけた94年のアメリカ大会は有名な「ドーハの悲劇」で日本はアジア最終予選で敗退、
出場権を手にし、主力で出ると思われた98年フランスW杯においては最終選手選考で落選(二ヨンの屈辱)、
以降は日本代表入りも叶わず現在に至るわけですが。(最後の日本代表としての出場は2000年6月のハッサン二世杯におけるジャマイカ戦。この試合で代表として最後のゴールも決めている)
感情論で言えば出させてあげたいけどそこはあくまで実力の世界ですからね。

現実的には代表入りが難しいことは本人も分かっているとは思いますけど・・・
でも何よりこの人、純粋にサッカーしてることが好きなんだろうなあ。
私も自慢じゃないが地方の四部リーグで活躍した経験があり、
広いサッカーグラウンドを走り回るのは歳とともにしんどくなりましたが、
そんな中でも一瞬のヒラメキが上手くいったりゴールを決めた時の快感はいまだに忘れられません。
あのような気分を味わうにはレベルはどうであれやはり試合に出てこそですしね。
カズさんはたくさんゴールを決めてきた方だけど、何点取ってもそういう嬉しさというか、
常に新しい快感を求めているのかも知れませんね。


以上のようにカズさんと、そしてテニスの伊達さんは私と同年代ですから
お二人が活躍すると私も勇気がもらえます。
今後も出来る限り頑張ってほしいですね。



さて私は。
はいはい、がんばってますよー!
野心があるかと問われれば・・・まあそれはそのうちまた形として披露しますけど。
その日その日で考えも変われば言う事も変わってくるんで。
ある意味ブレていると言われればそうかもしれませんけど。
カズさんじゃないけどちゃんと勉強してそれが日々ちょっとずつ実感として感じられています。
僕も負けてられないです。


そんなワケで動画です。夏限定のようつべ用紹介動画です。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはぁ!
なんかね、もう色々ありすぎの一本杉公園で
遅れた、遅れたぁ
男四十にして立つ!なんか昔のコマーシャルに
あったような気がしてます。
ようは齢ではなく情熱と前向きな姿勢が
高く評価出来ると思います。
そう、あの長州力のごとく
見ている者にこれでもか!と言うくらい
エネルギーを送ってくれてますね。
日々の生活と仕事に目が行ってしまい
自分の生き方までは考えなくなっていた
そんな自分に何か大きな問いかけをされてる
ようにも感じます。
我が息子の事はあとで記事にしますが
多少小さめで生まれた・・・2700グラム
まだ生後3週間ですね。母親に似てる。

これも後で記事にするけど実は九十五年式
ヤマハセロー225を入手(格安)
久々にチェーンやサスの調整などやって
手がオイルだらけ!w
セローは乗ってよし、投げてよし、まくってよし、
落ちてよし、押し倒してよし、のトレールバイク
そのうち記事にしますね。

ひめゆりが何と七萬再生じゃないか!
これは年内には10萬再生いきますねきっと!
shiori
2013/07/13 00:19
shioriさま。

おお、いらっしゃいませ!
そんなワケで無事ご出産なさったのですね?
詳細はわからないけど恐らく元気にお生まれになったと推察いたします。
この度は誠におめでとうございます。
明るい家庭で元気に育ちますようお祈り申し上げます。

さて、私どもも気がついてみれば花の(?)40代、
まさに大厄のようなツキのない日々を送っております(笑)
そんな中でも腐らず情熱を持って日々研鑽を重ねる次第で
ございます。
カズ先生や伊達女史の活躍は誠に励みになり、
私の場合は蜘蛛の糸のごとくか細い希望であっても
それを夢見て私も走り続けます。

それにしてもヤマハセローとはシブいなおい!
投げてよしはよくわからんが(笑)
道を選ばない広いユース、頑丈で燃費もソコソコ、
ああいうジャンルのバイクは何年経ってもいいものですなあ。

ひめゆりは再生回数もスゴいんですけど、
内容も実に良いです。
高評価やコメント以外にもメッセで賛辞の有難いお言葉をたくさん
いただいております。
何故かフランスで人気です。
これはひめゆりに限ったことじゃないけど、
フランスではプチ祐太郎ブームでもおきてんのかしら?
祐太郎
2013/07/13 03:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カズさんに見る40代の男の勇気。 祐太郎飯店の円卓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる