祐太郎飯店の円卓

アクセスカウンタ

zoom RSS コレクションU イメージからの曲作り編

<<   作成日時 : 2012/10/30 02:15   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

以前、どこかのブログで・・・どこだったか忘れたけど
「チャチャッと曲作ってハイ出来上がりでブログにUPして・・・」
みたいな事書かれてたのを見て結構考えさせられたんですけど、そんな甘いもんじゃないんですけどね。
聴けばわかる通り今回貼り付けた曲の中でもシンプルで簡単な曲もありますけど、その程度の曲だって一生懸命頭を捻りながら工夫して作ってます。
僕と同様にDTMにて曲を作ってる方なら簡単な曲でも打ち込みするだけで大変ですし音声バランスやエフェクト調整に時間がかかることくらい分かりそうなもんなのにねえ・・・。
頭がサエてる時は曲がバンバン浮かんで自分でもビックリするほどで時にはあっさりと簡単に曲をUPしちゃうもんだから他人様からはそう見えちゃうのかな?


別に文句を言いたいワケじゃなくて、僕が曲を作ってるのは好きだからで、思い立ったら集中して取り組んで苦労して、そして完成した時の喜びが好きだ、ってことを言いたいワケですよ。
他人様の評価はともかく、一曲思い立ってとりあえずそれが形になればそれはある意味命を宿します。
前回のコレクション(その@)の中で「ホークマートのテーマ」というヘンテコな曲があったと思いますが、あんな程度のネタみたいな曲でも曲としての形を成して一応の表現はしているワケで、たったそれだけのものでも「世界」があるんです。
それが聴いた方の心をも捉えればなお良いのですがね・・・そして本当に自分でも納得出来るような曲が出来上がれば素敵なんですが、技術的な未熟さもあってそれはなかなか上手くはいきません。


画像



僕の曲は皆さんにはジャイアンが歌ってるように聴こえてるのだろうか。




グランナヴァロンオリジナル
作詞・作曲 祐太郎
ボーカル:初音ミク






この曲は動画、初代グランナヴァロン(youtube削除済み)にて使ったバージョンです。
現在は二代目グランナヴァロンをyoutubeで公開中ですが、その二代目の曲はこのバージョンとは違ってかなりモダンにしたつもりで演奏も厚くしています。
ですがこうして初代バージョンを改めて聴きなおしてみると意外にも悪くないと思ってます。
演奏は二代目よりずっとシンプルなんですけど、自分が最初に思い描いた情景に似合ってると言えばいいかな。
素朴な音質は大陸を一人旅をする情景によく合ってる気がしてます。
そういう想定で二代目はより大陸的な音、例えばELOでお馴染みジェフ・リン氏が得意とする音、っていうかトラベリングウェルベリーズのような音を想定して味付けをしたんだけど・・・・ちょっとハズしたかな・・・?
わかりやすく言えばうまいラーメンってのは旨いスープと麺、後はせいぜいチャーシューやメンマなど必要最低限の具材で充分おいしいでしょう?それを必要以上に野菜やその他具材を入れたりヘンな工夫をし過ぎたらラーメンそのものの味が濁るっていうか。
二代目はそういう意味で楽器を増やして演奏を厚くした、つまり具材を沢山入れたんですがそれが決してうまくいってない気がしているんです。
沢山の楽器を使って演奏そのものを豪華に複雑にしても必ずそれが良とは限らない、ってことですね。
音楽ってホント奥が深いです。
おヒマがあれば上に貼り付けた曲とyoutube公開中のグランナヴァロンと聴き比べてみて下さい。




グランナヴァロンU Intro-WutheringHeights
作曲:祐太郎
ボーカル:初音ミク(スキャット)






これも既にyoutubeから削除してしまった動画「グランナヴァロンU」で使った曲です。
初代グランナヴァロンもそうですけど当時作った動画は音質も映像も褒められた出来ではなくハッキリ言って自己満足(今も大して変わってないですけど)でやっていました。
まあ動画作りの話はともかく、曲としては実はコレ、自分でもかなり好きな曲に仕上がってます。
自分で言うのもなんだけど、いいメロディですよ。
曲の成り立ちとしては・・・例えば皆さんは挿絵の無い活字だけ本、小説とかを読めば活字からそのシーンを思い浮かべながら物語を読み進めますよね?僕の場合は活字からそのシーンの情景だけではなくバックミュージックも脳内で流れます。
これはマジです。まあそれは活字じゃなく絵でもいいんですけどね。
そんな調子で動画を作る際に物語を想定した時点でこの曲も思い浮かんでいました。
それが冗談でも誇張でもない証拠はこのブログでも度々絵や文章から湧き出た曲を披露してますし祐太郎動画最大のヒット作「ひめゆりの願い」で使った曲を聴いてもらえれば分かると思いますけど。




Le courant du vent
作曲:祐太郎
ボーカル:初音ミク(スキャット)






曲を作る、つまり発想することに関しては自信があるのですけど作詞に関してはどうにもいただけない、本当に良い歌は歌詞を読むだけでも感動できるもんだと思うんですけどね。
そういう意味では僕の作る曲の歌詞は残念ながら今ひとつセンスが感じられません。
いい歳こいていちいちテレてやがるし(笑)
この曲も本来歌うために作った曲ですけどどうにも良い歌詞がはまらない、ならばと歌うよりも雰囲気重視のバロック風に、と製作途中で急ハンドルを切った曲。
ケガの功名か、雰囲気重視のスタイルが妙にハマッた気がしてます。
ちなみにこの曲はグランナヴァロンUに続く動画「グランナヴァロンV」のオープニングで使いましたがグランナヴァロンU同様動画の出来が悪く残念ながらその後youtubeから削除する羽目に。
関連記事http://taxi-adam30.at.webry.info/200909/article_8.html



私が本を読みたい時
作詞・作曲:祐太郎
ボーカル:初音ミク





上のグランナヴァロンUで能書きをタレた通り、絵からイメージしてそれを曲にしたものです。
そういうワケで僕の曲作りの大半は何かイメージさせられたものから曲にすることが多いです。
曲のしっとりやさしいメロディと雰囲気は元となったイラストの雰囲気によく合ってるなあと自画自賛。
あんまり言うとクレームがつくから自慢話はコレくらいで(笑)
曲としては実は未完成・・・っていうかたった一枚のイラストの雰囲気に合わせただけの曲なのでこれ以上進展させるのが難しいです。起承転結が見えるような物語になっていたら曲としてももう少し発展できると思うのですけどね。
ですが肝心の絵の作者様が音信不通なので今出来る事は何もないです。
関連記事http://taxi-adam30.at.webry.info/201012/article_4.html



O’Luke -All we need is a deram-
作詞・作曲:祐太郎
ボーカル:初音ミク
コーラス:祐太郎






テーマは勝利・英雄、そんな雰囲気で曲を作ってみたいと思って立ち上げた曲。
今まで何回もアレンジをやり直し、このブログでも数回ご紹介しているにもかかわらずいまだに納得のいかない曲であります。
基本的な構成は最初にUPしたものとさほど変わってはいませんが細かいアレンジは随分変えてます。
でもなんか違うんですよね〜・・・
僕が今まで発表してきた曲の中ではなんだかんだ言って一番手間隙がかかってるかも知れません。
沢山の楽器を使って演奏そのものを豪華にしても調理が下手なのでなんだかピントがズレてるというか収拾がつかないみたいな。
今回上に貼り付けたアレンジは最新のもので、若干の歌詞挿入とコーラスになんと私が参加しています。
もっとも私の声はかなりエフェクトをかけてボカしていますからほとんど判別がつかないでしょう。
・・・とまあそんだけ手間隙かけても・・・なんかダメ。
イメージから構築する「作曲」ならそれでメシ食ってるプロにも負けないと豪語したいが、ことアレンジに関してはいまだにオコチャマだと痛感させられる・・・
関連記事http://taxi-adam30.at.webry.info/200910/article_2.html




チキンハート・レーシング(未発表曲)
作曲:祐太郎






未発表曲です。
発想だのイメージだのと散々のたまってきましたが時に例外もあります。
この曲なんかまさにそうです。
作ったのは三年前、今も使っているこの音楽制作ソフトを購入した時にソフトの性能を確認するためにテキトーに作った曲がコレです。
聴いていて軽快な感じではありますがドラマも背景も何も無い、ただそれだけの曲です。
この程度じゃブログで「こんなん作りました!」と単一タイトルで発表するのはいささか憚られたもので以来ストックされたままでしたが今回のコレクション企画でようやく日の目を見たという曲です。





君の瞳は離れてる
作詞・作曲 祐太郎
ボーカル:初音ミク






ブログで紹介した際にも書いたけど、この曲は発想ありきではなくギターを適当に弾きながらメロディを構築していったという僕にとっては珍しいパターンの作曲方法で作りました。
自分で歌いながら作ったので初音ミクのボーカルがあまり似合ってない、むしろ僕が自分で歌って似合う曲調とキーになってると思います。(笑)
実は録音はしたんですけどあまりにも恥ずかしい出来となってしまったので仕方なくミクを使いました。
関連記事http://taxi-adam30.at.webry.info/201205/article_1.html




そういうワケでまた沢山の曲を貼り付けてしまいましたがおヒマがあれば聴いてもらえれば嬉しいです。
今回のコレクションは第二弾ですが、まだまだ沢山の曲を作ってしまってるので性懲りも無く第三弾もあるらしい。
うえ〜マジッすか!?
・・・マジです。許してください。
ボエ〜〜〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ナヴァロン初代と私が本を読むときが好きですね。
それにしてもいっぱい書いたのですね文章・・・
それはそうと重大発表が近々ありますよ社長・・・
今日のところはこれで引き上げますね
なにせ大事な時なもんでウキャー
あらためて来るでゲソね。
shiori
2012/10/31 22:36
shioriさま。

いらっしゃいませ課長!
この度はご昇進おめでとうございます。
私ども部下一同心よりお祝い申し上げます。
・・・えッ?違うの!?
じゃ・・・じゃああれだ!
この度は奥様のご懐妊おめでとうございます。
これで貴方も晴れてパパになられるのですね。
とッてもステキよ!
ええ!?・・・これも違う?
ウキャーなんて言ってるからとてもステキなこととご推察いたします。
楽しみに待ってるよ〜ン。

ちなみに私個人的には君の瞳は離れてるが好きです。
ありがとうございます〜。
祐太郎
2012/11/01 03:11
いやー、実は複雑系が好きだったりw
例:http://www.nicovideo.jp/watch/sm12591280

これ、5拍子。すごすぎると思っています。
後、テクニック的ななのもすきなんですよ。
瞬間的に不協和音いれたり、わざと間をいれてりとか。
ここら辺、絶妙なタイミングで入れないと、変な音楽になるだけだから、
プロはすげーな思う。
TK
2012/11/05 19:11
TK様。

お疲れさんです。
私の曲も真面目に聴いてもらえるよう今後も努力する所存です。
プロでメシ食ってる奴は必ずしもすごいとは思わんよ。
祐太郎
2012/11/07 05:35
ふたたびおじゃまします。
もっと早く来ようとしたら4日までメンテナンス
それが終ったら、今度帰ってくるのが深夜の
連続!過酷な日々でした。
それでは先に書いた曲が好きな訳は
初代ナヴァロンはとっても耳になじんで来るのと
情景が自然と浮かんでくるんですよ。
それに聴いてて心地良いしね。
私が本を読む時については
穏やかな未来と時間と柔らかな風を
感じます。
・・・・・・
・・・・・・
あと詳しくはブログに書きますけど
6週目です。・・・・
来年6月下旬予定です。
shiori
2012/11/07 22:50
shioriさま。

こんばんは。
ブログもしばらくログインも出来なかったから仕方ないね。
とりあえずお疲れ様でした。
それにしてもなんとありがたいお言葉、私いたく感激しておるですよ。
私が本を読みたい時はちゃんと完成して動画にしたいと考えてます。
こういうのは初音ミクの動画ファンにはウケないと思うけど・・・
ウケねらいで作っても見てもらえないから同じか(笑)

さて、こっちももしやと思って冗談めかした事を言いましたけど
やっぱりそうですか!
それは目出度いですね!!
うわ〜これから大変になるなあ。
けど楽しくもあるし何でも相談に乗るから遠慮なく言って下さい。
大事にしてくださいね〜。
祐太郎
2012/11/08 03:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コレクションU イメージからの曲作り編 祐太郎飯店の円卓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる