祐太郎飯店の円卓

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の恒例行事

<<   作成日時 : 2012/10/18 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

街を歩けば折角金木犀の香りが漂うってのに雨が降っちゃったら台無しだね。
そんな訳で今日はしとしと雨が降っていてちょいと憂鬱です。
そんな中皆様はいかがお過ごしでしょうか。



さて、我が家では毎年恒例行事となっている秋のぷち旅行に行ってきました。
昨年は福島に行って会津だの大内塾だのとレポートをしましたけど今回は八ヶ岳周辺でございます。





今回はね、子供らをおっぽって妻と二人で行ってきました。
子供が生まれてからは二人で旅行なんてしてなかったからね・・・だから二人で出かけるのはかれこれ15年振り?くらいかなあ。
留守番する子供らの事も心配ではあったけど二人とももう学生だしね。
たかが一晩二晩親がいなかったからってどうということもないでしょ。




泊まったのは車山高原の宿です。
良い宿でしたのであえて名前を出させていただきますがホテルリゾックス車山高原というこじんまりしたホテルです。

画像

                      少し登った展望台よりホテルを撮影



昨年福島で泊まった某ホテルはあまり良い印象がありませんでしたが(おそらくリピートはもう無いと思われますが)今回のこちらのホテルは非常に好感が持てました。
料理も良かったし部屋も綺麗で清潔感があったしね。
ホテルに関しては結構クチうるさいウチのかみさんも褒めてたくらいですし(笑)
このホテルなら私ももう一度行きたいと思います。







さて、散策ルートは基本的に紅葉や自然風景を見ながらのんびり楽しみましょう・・・・ってのが旅の趣旨ですのであまり詰め込んだスケジュールにはしませんでした。
その中でカミサンのコダワリとして・・・


【八千穂高原白樺群生地】

画像


上の写真の白樺林。八ヶ岳周辺散策ルートの一角、八千穂高原にあります。
聞くところによるとここはなんでも日本一の白樺林とのことで、なるほど一面に広がる白樺はなかなか見てて壮観でしたね。贅沢を言えば雪景色の中で見たい風景だと思いましたけどそれは季節柄仕方が無いね。それはまたの機会として。
何故か白樺の好きなかみさんのコダワリでここに立ち寄りました。




【白駒池】

画像


ここもカミサンのコダワリでして・・・というか、今回の散策ルートは全部カミサンが計画を立てたので私はそれに従っただけなのですが・・・
タダの池かと思ってたら意外と趣がありましたね。

画像


神秘的(写真が良くないのであまり共感が得られないかもしれませんが・・・苦笑)なコケの森に囲まれた湖をゆっくり一周まわりました。一周は歩いて役3〜40分程度。

画像


湖の周りは上のような板張りの歩道があり、自然を堪能しながらの散歩はなかなか風情があって良いです。道すがら行き交う人々と気さくに挨拶を交わしながらゆったり散歩気分で歩きました。
言うほど危険な箇所もないので小さいお子さん連れでも問題ないでしょう。ただしハイヒールはやめとけ(笑)

尚、車で行く際、とくに土日祭日は駐車場に入るのが非常に困難なので注意が必要です。
駐車場は広くない上出入りもしにくいので混雑期は駐車するだけで一時間以上待つ覚悟が必要。



【霧が峰八島ヶ原湿原】

画像



これもカミサンのコダワリで・・・(笑)
こちらも白駒池同様に遊歩道があり、一周歩いて約90分のコースをゆっくり自然を堪能しながら歩いて周りました。
白駒池はうっそうとした森の中、もののけ姫でも出そうな雰囲気の中でしたがこちらはだだっ広い雰囲気でより開放感がありました。

画像


一周は約90分だから家族連れ、小さいお子さんなどは気軽じゃないかもしれませんね。途中で疲れた〜とか騒ぎ出しておとーさんはシブシブおんぶして・・・みたいな。道は悪くないけどやっぱりハイヒールはやめとけ。



そんなわけで歩いて回れる散策コースメインでのんびり楽しんでまいりました。
行った所は基本的にタダで見て回れるところばかりなのであまりお金もかからずに済みました。
カミサンと連れ添ってもう15年以上経ちますから今更新婚気分でもありませんけど基本的に仲は良いし、今回は子供らの心配もなかったので気がねなく過ごせました。
娘は一緒に行きたかった・・・と後々で言ってましたから何かで埋め合わせしとかないとね。






懐かしいゴダイゴの曲。その中でも僕はこれが一番好きですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
良いですね。奥様と二人の旅行もね。
季節もちょうど良いし
旅の宿でしょう。
浴衣のきみは〜ススキの簪・・・・・・・・・
・・・・・・・上弦の月見るなんて・・・・・
アタシも楽しんでますよ。
旅の宿・・狭いお風呂に入れて今日は何とかの湯とか
言ってね。しかしこれは事前に申告しないとダメなんです。
だってそんな物入れたら翌日残り湯洗濯に使えないから
生活厳しいから節約節約ですよ。
私達も来年はどこか行きたいですね。・・・・
山形なんか良いでしょうね。のんびりと
列車とバスで一杯やりながら
土産にもらったサイコロ二つ
手の中でふればまた振り出しに〜
醤油と味噌がうまいんだ山形は
あと晩菊漬がさぁ、これが日本酒に合う合う
米沢牛のお弁当やつくも(鳥)弁当もうまい!
高崎のだるま弁当も美味いけど、これらも
美味いっすよ!
なんか駅弁大会になりそうなので
この辺でやめますけど、
夫婦の仲は子供に反映するから
お二人が仲良いのは
とても素晴らしいと思います。

shiori
2012/10/20 00:07
もう、最近引きこもってばっかの拙者がきましたよ。
週末は、起きて、ランニングして、絵描いて、ステイツのドラマみて、寝オチの繰り返し。エコロジカルな生活ww
いや、だめだろ。
カメラもフルサイズ一眼買ったのに、撮るのは近所の野良猫ばっかw
本当は、旅行につれてってあげたいけどねw

うちもちょっと有名な紅葉観光な場所があるのですが、渋滞2時間は覚悟しないといけないので、億劫でしかたない。
TK
2012/10/20 20:31
shioriちゃん。

どうもお世話様です。
なんかログインするだけでも一苦労なのでシンドイです。
ウチも生活はラクじゃないんだけど、たまにはササヤカでもぷち旅行と洒落こみたいワケですよ。普段はハタラキ蜂のように馬のように頑張って働いてるので自分にご褒美みたいな。
その分ちゃんと節約してヒモジク生きてます(笑)
ちなみに山形はほとんど縁がないんですよ。
岩手なら私にとってイナカと呼べる場所なので何度か訪れていますけど。
それにいつも車でしかでかけないのでたまには電車で、そして旨い駅弁でも食いたいモンですなあ。

夫婦仲、そして家族仲が良いのだけは人様に自慢できます。
夫婦・家庭円満に秘訣と題して論文を書いてもいいくらいですよ。
フフフフフフ・・・
祐太郎
2012/10/21 04:25
TKちゃん。

はいこんばんは。
ひきこもりとは遺憾ですな。
しかしながらランニングがちゃんと入ってる所は良いですね。
でないとそのうち運動不足で私のように四十肩に悩まされることになりますゼ。
そんな私も今回のぷち旅行ではかなり歩かされたので気分も体調もリフレッシュであります。
ちなみに今回の旅行は一度も渋滞に引っかからなかった!
うまくいったでござる。
祐太郎
2012/10/21 04:34
TKちゃん。

はいこんばんは。
ひきこもりとは遺憾ですな。
しかしながらランニングがちゃんと入ってる所は良いですね。
でないとそのうち運動不足で私のように四十肩に悩まされることになりますゼ。
そんな私も今回のぷち旅行ではかなり歩かされたので気分も体調もリフレッシュであります。
ちなみに今回の旅行は一度も渋滞に引っかからなかった!
うまくいったでござる。
祐太郎
2012/10/21 04:39
おはようございます。
ウェブリブログ直ってますね。サーバー強化されたでしょうか。
これで安心です。

八ヶ岳、素敵なところですね。私も神秘的な森の写真を見て
もののけ姫を連想しました。
日常を忘れて、こういう大自然の中をゆっくり歩くって
いいですよね。そして、おいしい食事。
私はこの夏、法事で大阪に行ったついでに
奈良、京都へよったのですが、暑さで
観光どころではありませんでした。
霧ヶ峰って、クーラーの名前にもあったような。
とても涼しくて気持ちがよさそうです。
夫婦円満。今日も平和ですね。

ゴダイゴは、歌声を聞いていると外人みたいです。
銀河鉄道999の曲が大好きでした。なつかしい。

2012/10/24 08:04
月さん。

どうもこんばんは。
八ヶ岳あたりはカミサンのお気に入りの場所なので何度か行ってます。
今回は今まで混んでて入れなかった所とか以前から見たかった場所を重点的に廻ってきました。
歩いて見て回る所が多かったのでおっしゃるとおり日常を忘れて自然を満喫いたしました。
霧が峰はそうですね、エアコンの名前でありましたね。
高地ですから夏場でも涼しいんじゃないかな。
あの辺は実際に良い所が多いので僕も好きな場所だったりします。

ゴダイゴはブレイクしてた頃はすごく好きでしたね。
いまだに思い出しちゃあ曲を聴いてます。
あの頃の流行で言えばツイストとかアリスとかも好きでしたね〜。
祐太郎
2012/10/25 03:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の恒例行事 祐太郎飯店の円卓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる