祐太郎飯店の円卓

アクセスカウンタ

zoom RSS 闘魂の美学

<<   作成日時 : 2011/11/13 01:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

皆さんはプロレスとか格闘技って見ますかね?
僕は正直なところ、最近はほとんど見る機会がないからエラそうなこと言えないんですけど。
一番見てた頃ってアントニオ猪木がまだガンガンやってた頃、初代タイガーマスク(佐山聡)が人気だった頃ですね。
テレビもいわゆるゴールデンタイムで放送してましたから僕も毎週楽しみにしてましたけど。
それが今じゃ深夜に細々とした感じで放送してますから寂しいですね。

プロレス団体はちょっと昔なら猪木の新日本プロレスと馬場の全日本プロレスの二つの団体が業界を牛耳っていましたが、今はちょっと人気が出るとその選手が独立して新しい興行団体を乱立させ、地方のインディーズ団体を含めるといくつ団体があるのかさっぱりわかりません。
選手もいろいろと個性を演出しながら一生懸命戦っているようですが、技や戦い方が派手になってる割にはなんというか、昔感じたような魅力を感じなくなってしまってます。
これは戦っている選手達が悪いのではなく、たぶん僕の感性が冷めちゃってるんだと思います。
猪木がスタン・ハンセンやハルク・ホーガンと戦ってる頃は手に汗握って見てたのになあ・・・
こうやって物事を冷めた目でしか見ないつまらない大人になっちゃうのね・・・(哀)

でもね、プロレスはよく「ただの格闘的ショーだ」とか揶揄されますが、さすがにそこまで冷めてはいません。
相手をロープへ振ったらちゃんと跳ね返ってきて技を食らってくれる・・・とか、ブレンバスターをかけようと思えば相手が一緒に反動を付けて協力してちゃんと投げられてくれる・・・とか、いろいろ言われますけどね。
そんな風に見てたら話にならないよ。
僕も「闘魂の美学」などというブログタイトルが似合うほど美学を語れるほどではないのですが。
余計なことを考えず、一生懸命戦う姿を見て楽しませてくれればそれでいいです。
ですから、八百長だとか筋書きがあるとか演劇だとかいうコメントはさすがに僕でも不快になりますので受け付けませんのでよろしく。



さて、そのプロレスラーと言えばカッコいいテーマソングを背に颯爽とリングへ入場してくる・・・ってのはもうお約束ですね。
特にアントニオ猪木のテーマ「猪木・ボンバイエ」なんか説明不要、誰でも知ってますよね。
あれ、よくよく聴いて見ると単純なメロディなのに一度聴いたら耳に残るし、イメージピッタリで戦いというか、聴いてるこっちまで闘魂を沸き立たせるようないいメロディだと思います。誰が作ったか知らないけど作った方を尊敬しますよ。

ああいうイメージによく合った魅力的な音を作りたいな・・・というのは作曲を始めた頃からずっと持ってました。
もっとも、気持ちとして持ってるだけで作ろうとまでは思いませんでしたけどね。
ですが今回、貴重な機会を得たので作りました。
今回のこの機会においてはまた性懲りもなく5曲も書きましたが、どうも前途のような魅力的なメロディがなかなか作れずボツ曲の山と消えました。
そのうちの一曲は大幅にアレンジを変え和風テイストで作り直し、「ろっくで・・・ほなよろしゅう」としてこのブログで発表させていただいてます。
実は今回発表する曲も不採用なんです。ボツ・・・と言っちゃうと印象悪いですけど要は意向に合わなかっただけ、決して悪い出来とは思ってません。
ちなみに採用になった曲はここではお見せ出来ませんが、もっと良い出来であるという事も申し添えておきます。





画像



『闘魂の美学』
作曲:祐太郎







僕は基本的にスポーツ観戦はなんでも好きなので、プロレスや格闘技も例外じゃないです。
ただし最近はそもそもテレビを見る機会が減っているのでサッカー以外はエラそうにうんちくたれたり持論を展開するほどじゃないんですけどね。
でも何にしても一生懸命やってるのは素晴らしいことです。
僕も小学生の頃はいっぱしの夢を持ってたんですけどね・・・・
それがいつのまにやら芸無しのままダラダラ過ごして気付いたら40代、
こうしてモノにならない作曲でお茶濁し・・・カーッ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
スポーツも見なくなりましたね〜。
プロ野球も、今の制度になってから急速に興味なくなったし。
オリンピックもつまらんち。いや、人間離れした選手のだけは見る。ボルトとか。
ワールドカップとWBCぐらいですね、楽しみなのは。

ってか、スポーツを見る心の余裕がありませんね、最近は。
余裕が無いと娯楽は見れませんね。
TK
2011/11/13 21:23
こんばんわ。今日休日出勤したので明日は緊急がない限り代休です。
なんか採用とか、何かは知らないけど、おめでとうございます。
プロレスはかつて好きだったけど、今はほとんど見ないです。
レンタルで時々借りては見てます。
アタクシはなんと言っても長州力が好きです。あのテーマも良いし
では1曲「こいのぼり」の旋律で「馬場より弱い豊のぼり〜懐かし
すぎてわからない〜」
スタンハンセンはブレーキの壊れたダンプカー!
ハルクホーガンは超人ハルク!
黒い呪術師?ブッチャー!
たけしが連れて来たビッグバンベイダー!
一人民族大移動は誰だっけ?もう死んじゃったけど
テーマでカッコいいのはサンダーライガー
技でカッコいいのは「さそり固め」とローリングソバット
伝統美技はあのルーテーズ大先生のバックドロップと
あれ?カールゴッチ大先生だっけ??
地味だけどスモールパッケージホールドに
パイルドライバーあたり。
猪木さんの延髄切りと腕ひしぎ逆十字はステキ!

昔の名勝負はDVDで結構あるみたいだから又
借りて見たいですが、さすがに力道山とか
あるのかなぁ?あの時代も見たいぞ
シャープ兄弟とかね。
馬場と猪木のタッグも見たいです。

今はどこでどうなってるの?で
TVでは見ないです。
20年くらい前のプロレスが一番面白いし
出来れば藤波長州の名勝負は買いそろえたいです。

今日うpした曲
いいじゃないですか、誰かのテーマにしたい
誰が良いか?インベーダーイカ娘とか・・・ww
藤波さんなんか似合いそうでゲソね。

shiori
2011/11/14 01:51
TKちゃん。

いらっしゃいませ。
そうだね〜時間もないしなかなか腰を落ち着けて見る機会は減ってます。
しかも今は録画も再生も便利になったからテレビを見る場合は大抵録画したものを見てます。昔みたいにビデオテープじゃまだるっこしいしね。
サッカーはいちいち一試合ずつ録ってられないので「やべっちFC」で済ませてます。
でも休日とかでテレビで放送してる時はスポーツ観戦がよろしい。でもチャンネル権争いで負けるとPCに走ります。
でもどんなに忙しくても心の余裕はいつも持ってます。
じゃないと何の為に生きてんのかわからなくなるぜ。働かなきゃ食えないけど働くために生きてんじゃないからね・・・と負け惜しみを言っておきます(笑)
祐太郎
2011/11/14 03:24
shioriちゃん。

毎度お世話になってます。
さて採用云々についてはまたいずれ記事でつらつらタレてみようと思ってます。
それよりも話題に食いついてきてくれて嬉しいです。
そうなんですよ、長州のテーマもカッコいいと思います。あれもシンプルなメロデイなんだけど長州のキャラに合ってるしバッチリですね。
ちなみに一人民族大移動はアンドレ・ザ・ジャイアントです。それとブルーざーブロディも死んじゃったね。彼らが日本に来て活躍してた頃は見てて楽しかったですね。
カールゴッチ大先生はジャーマンスープレックスもそうだし卍固めの生みの親でもあるね。
たまにムショーに昔のファイトが見たくなります。ようつべでも結構UPされてるからたまに見てますよ、猪木対ビル・ロビンソンとか。
BI砲とか力道山もようつべなら多分あるよ。探してみたら?
ちなみに馬場より弱い豊登〜はドリフの付き人やってた諏訪先生が歌ってました。
祐太郎
2011/11/14 03:37
格闘技は子供の頃から今でもあまり見ません。
見るといえば、ダイナマイトボディの
ミニスカートの強いお姉さんが格闘しまくる
アニメくらいでしょうかぁ〜

「ろっくで・・・ほなよろしゅう」はボツだった
って事ですか?
この曲も走りたくなるというか、座っていられないって
気持ちにさせてくれる曲ですね。 
人生、健康で事故にあわなければ、まだまだ長いです。
これからですよ〜。

2011/11/14 08:13
ライダーキック!・・・
ライダーキック!!・・・あれ?
いやだからさ、ライダーキックったら「ピカチュー」と
言って倒れなきゃ
はっはっは。そうかアンドレだったのか
ビルロビンソンも懐かしいですね。
ブロディーも死んじゃったのか
ゴッチ先生が卍の開発者だったのかぁ
知らなかったです。
あとミルマスカラスのフライングクロスチョップ
は華麗でミラクルでしたね。
地味なところで大木金太郎の頭ズキとか
坂口選手の柔道技とか
う〜んデストロイヤーの4の字とか
あれあれ、あれは凄い、名前わからんけど
アイアンクローのドイツ人!
あと見たかったのが蝶野と武藤の
洗濯機をめぐる大喧嘩!
これは画像ないな。
いやいやいやプロレスは結構好きなので
またコメしてしまいました。
さてさて最後の曲です「花びらの白い色わぁ〜
花びらの色ぉ〜」
大変おさがわせ・・・あれ
大変おせがわせ・・・あれ
大変おせわがせ・・・
とにかく失礼致しました。またクル出ゲソ。
shiori
2011/11/14 22:19
月さん。

お世話になります〜。
まあ女の人で格闘技好きってのは多分少数派だと思います。
僕は子供の頃にオヤジが見てたので自動的に見てるうちに・・・ってな感じです。
ダイナマイトボディでミニスカの強いお姉さん・・・は結構ありがちなキャラなのでアニメなんかではたまにいますね・・・
でも僕はダイナマイトは歓迎するけどオシトヤカなお姉さんが好きです

そうなんです、「ろっくで・・・」はボツ・・・と言うと聞こえが悪いので不採用だったんです。
あれ、和風にしなくても十分普通のロックでイケてたんですけど、入場曲としてはちょっとメロディが暗いし選手が映えないからね。

そうですね、健康一番家庭円満無病息災が一番ですね。がんばりますです。
祐太郎
2011/11/15 03:00
shioriちゃん。

おお、再度登場嬉しいどすえ。
まるで海を彷徨ってるうちに腹が減ってエサに食いついたタイヤキ君みたいにプロレスネタに食いついてきたな(笑)
そうですね〜懐かしい戦いも今見てみると技がシンプルなんだけど熱いですね。
ちなみにアイアンクローはエリックさんだよ。このエリックさんについてはウィキで調べてみることをおススメします。なかなか壮絶な家系が窺い知れます。
さらにちなみに猪木のデビュー戦は大木金太郎さんで、猪木は頭突きで血だるまにされ負けという記録が残ってます。
またまたちなみに長州のサソリ固めや藤波のドラゴンスープレックスやドラゴンスクリューとかもゴッチさん直伝とか。
僕が見てて好きな技は猪木の延髄斬り、鶴田のジャンピングニー、坂口征二のアトミックドロップなどシンプルな技が好きです。
猪木対ビルロビンソンはガキの頃テレビで見ました。当時夢の対決と騒がれての60分三本勝負、ビルロビンソンが必殺の人間風車で先取、時間切れギリギリで猪木が卍固めで取り返して引き分けでしたが子供心に物凄い興奮いたのを覚えてます。あれが僕の見た生涯最高のベストバウトだと今でも思ってます。そのロビンソン氏は現在高円寺に定住してるらしいですね。
・・・とまあ、最近のプロレスはあまり詳しくないけどガキの頃からタイガーマスクの頃まではかなり一生懸命見てたのでいろいろ思い出も多いですね。
そんな訳で変態おさわり・・・じゃなくて大変お騒がせいたしました。
また来てちょうだいでゲソ。
祐太郎
2011/11/15 04:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
闘魂の美学 祐太郎飯店の円卓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる