祐太郎飯店の円卓

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族で旅行ですよ♪

<<   作成日時 : 2011/11/02 03:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

おこんばんは。
今回はね、ちょっと福島まで観光して来たってお話。
震災後にも知人の付き合いでガレキ運搬や家の片付けを手伝ってきたっていう話を下手糞な漫画で紹介しましたケド、今回はタダの観光です。
夏休みにどこにも遊びに行ってないので、この度ようやく休暇を取って家族で行ってきました。




行き先は福島・猪苗代湖を中心に定番の観光スポットのルートを回ってきました。

千葉・柏インターから常磐道→いわきJct→磐越道→二本松IC→国道459から
安達太良山付近を見て回り五色沼へ。


画像

画像

                五色沼(毘沙門沼)のカモ君とコイ

ここの沼のコイはやたらにデカくて、しかも手を出しても逃げないどころか大口開けて迫ってくるので見てるだけでも結構楽しい、娘なんかはコイの頭を触ってはキャアキャア喜んでた。



画像

画像


この時期と言えば紅葉ですが、いい塩梅に色づいてる所もありましたね。今年はどうなんだろ、モミジは気温差とか条件によって色づき具合が変わってくるとのことだから、もう少しかも知れないね。
ともあれ、一日目はとても良い天候に恵まれ、暑くもなく寒くもなく、絶好の観光日和でしたね。




二日目はあいにく雨混じりの天候になってしまったが、傘無しでもなんとか歩ける程度の小雨だったので助かりました。
会津若松市内に入り鶴ヶ城やその他散策した後、南下して大内塾、塔のへつりを散策。


画像

                 藁葺き屋根の立ち並ぶ大内塾

画像


【大内塾うんちく学】
大内塾とは?
南会津の山中にあり、全長約450mの往還の両側に、道に妻を向けた寄棟造の民家が建ち並ぶ。江戸時代には「半農半宿」の宿場であったが、現在でもその雰囲気をよく残し、田園の中の旧街道沿いに茅葺き民家の街割りが整然と並ぶ。
大内宿本陣跡には、下郷町町並み展示館がある。民宿や土産物屋、蕎麦屋などが多数立ち並ぶ。特に蕎麦に関しては、高遠そばの名で知られており、箸の代わりにネギを用いて蕎麦を食べる風習がある。
江戸時代には下野街道の宿場として栄えた街も、明治以降は国道や鉄道のインフラ整備に伴い忘れられた街と化し、昔風情の町並みは大正、昭和と移り行く中評価されつつも観光地として脚光を浴びるのはかなり最近の話である。
1981年(昭和56年)4月18日、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定された。旧宿場としては長野県の妻籠宿および奈良井宿に続いて全国で3番目の選定である。同年5月14日には「下郷町伝統的建造物群保存地区保存条例施行規則も制定された。この頃から住民による町並み保存会の活動が始まり、「大内宿を守る住民憲章」も制定された。
なお、観光客数は、1985年(昭和60年)に約2万人であったが、2006年(平成18年)には91万人を超え、県外からの観光客が90%を占める県内有数の観光地となった。2007年(平成19年)には年間観光客数が1,029,150人に上り、100万人を突破した。
(部分的にWikipediaより抜粋。)








画像

                 塔のへつり

塔のへつりでは、吊橋入り口の売店でお味噌汁をタダで振舞っており、僕も一杯いただきましたがとても美味しかったです。




そんな訳であまり詰め込みすぎなスケジュールだと疲れてしまうのでそこそこのんびりした散策スケジュールにて観光してまいりました。
出かける前はいろいろと心配してました。例えば、観光地なのに観光してる人が少なくて折角の観光地も寂しかったら嫌だな・・・とか。
でもどこもちゃんと賑わっており妙にホッとしたり。『例年の休日だったらこんなもんじゃないよ』と言われるかもわかりませんけど、遊びに行く側としてはあまりゴミゴミと混雑も嫌なので調度良い混み具合でしたから楽しめました。
そして現地の方々はみんな気さくで良い方々ばかりでしたし、震災、そして風評に苦しんでる中一生懸命なのが見て取れましたので心温まるものとなりました。お世話になった方々にはここで御礼申し上げます。



そうそう、泊まったホテルは磐梯山のふもと、スキー場などが点在する普通のホテルに泊まりましたが、そこはちょっと不満が残りましたねえ。
妙に個人的ミスの多い・・・と言うか。
例えば夕食の際、スプーンが二つ出ており、一つはデザート用ってのはすぐわかったんですけど、もう一つは何だろ?と思いながら食事は進み、ゴチソウサマのタイミングで思い出したように茶碗蒸しが出てきたり、ゴハンのオカワリを頼んでもなかなか持って来ず、二度も三度も催促しなきゃならなかったり。
さらに食事の合間に布団を敷いておきますと言ったくせに戻ってみたら敷いておらず、一時間後くつろいでる中やっと敷きに来たり。
どこのホテルとはここでは申し上げませんが、これは「がんばろう福島!」とか言う以前の問題ですね。
そんなこと関係無しにそこの従業員が単純にぶったるんでるだけと言うべきか。
良いホテルなら何度でもお世話になりたいものですが、これは遺憾ですな。
少なくとも散策して回った五色沼とか他の観光地では売店とかスタッフの方々から「がんばろう」というか良い覇気が感じられただけに残念ですね。



そんな訳で無事に帰ってきましたが、帰り着くまでトラブルも無ければ特段に渋滞にも引っ掛からず、楽しんで帰って来れました。
原発の風評被害で農産物や観光、その他いろいろと影響を受け苦労されている方々の多い福島県ですが、ちょっとした観光をお考えなら是非行ってみることをおススメしたいですね。
僕などは観光に行ってもタダで見れる観光地ばかり散策し、しかも大した買い物もせず、ろくに現地でお金を落としていませんが(苦笑)、とても良い所ですから皆さんもどうでしょう?



本文とは関係ないけど動画貼り付けます。
アルトネリコ2・ボス戦のテーマです。これはなんとも素晴らしい曲ではないか!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
家族旅行お疲れ様です。福島は隣県なのでなんどか訪れてます。五色沼近辺は散策にちょうどいい距離感ですね。ホテルはそれは散々でしたね、あの近辺ではボクはグランデコのホテルが良かったです。飯坂温泉のとある旅館はなんとクーポン持ってるのに予約入ってないなどという信じられない話で、今は使ってない離れに泊まりました。お風呂も別で部屋も3室続きで使えたけどいかんせん古いし普段誰もいれてない場所でかび臭かったです。あえて実名言えば「金○」です。まだやってるのかな。6年ぐらい前の話だけど。
ターボ君
2011/11/02 21:11
家族旅行、いいですね。
大内塾とはなんですかーΣ(゚д゚;)
誰か住んでいるのでしょうか?それともお店?
時代劇の中に入り込んだような場所ですね。
私も行ってみたいです(〃∇〃)
塔のへつりは、ちょっと怖いような感じですね。
観光客もたくさんいるようで安心しました。

2011/11/02 21:45
どっかの前総理大臣じゃないけど、時間ができればお遍路さん行きたいですね。
それもガチ歩きで。一ヶ月休み無いと無理だぁ・・・・・・・
つーことで、なんか、震災から復興しだして、設備投資解除が始まり、忙しくなりました。
なんか、仕事として、休みは絵描いて終わりばっか。うーん、給料明細みると、金額も時間も結構なことに・・・・働きたくないでござる。
TK
2011/11/02 23:34
おこんばんわです。
磐梯猪苗代と言えば風景写真の絶好のポイントばかりです。
特に今の季節は紅葉をメインに一日中撮影できます。
朝早い日の出少し前から夕方まで被写体に事かきません。
久しぶりに撮影行きたいですね。
観光地でも人々のふれあいをテーマに良い写真とれるし
私にカメラ持たせれば平気で1日500枚くらいいっちゃいます。
猪苗代湖ならファミリーでボート借りてワカサギ釣りも
いいじゃありませんか。釣ったワカサギを民宿なら
てんぷらにしてくれて、ビール飲みながらプッハーです。
私に釣竿持たせたら1日500尾は釣りましょうぞ。
そんで〆にカラオケね、カラオケ・・・
その時私は唄好きなドイツ人「マイク・ドクセン」となって
500曲は歌います。

アルトネは良い曲が多く時々聞いてます。
アトリエの曲はCD持ってます。
う〜ん・・・そうだ次の休日は
宮が瀬に行こう。
ビジターセンターでわさび煎餅と山菜買って
津久井湖経由でプチ観光
宮が瀬の少し先に集落があって山里って
感じで雑貨屋とか魚屋とか八百屋とか
肉屋とか床屋とか昔の風情のままあります。
小学校も分校みたいで古くて小さくてレトロです。
野生のおサルもいます。(過去に目撃しました)
家族で観光旅行いいですなぁ。
子供でもいれば楽しいでしょうね。
shiori
2011/11/03 00:21
ターボ君様

どうもご無沙汰です。ありがとうございます。
そういえばターボさん宇都宮でしたね。
時間がもっとあれば帰りに立ち寄って餃子でも喰いたかったんですが。

僕の泊まった宿はまあ、あの程度ならこっちが笑って済ませればどうってことはないですよ。ただし料理の味を含めリピーターになりたいとは残念ながら思いませんけど(笑)
あの付近ならグランデコとかリステル猪苗代とかいいですねー。
ウチは金銭的余裕がないので少々ランクを下げました

それよりもクーポン持ってて予約入ってない(!?)
それは普通ならあり得ないボーンヘッドですね。
ちなみにその旅館金○は知ってますよ。泊まったことはないけど。
それなりに老舗で現在も営業してますね。
どこでも人為的ミスはあるものですけど、いずれにしても責任者呼んで来い!っちゅうレベルですね。
祐太郎
2011/11/03 04:01
月さん。

お世話様ですー!
今回は富士周辺に行った以来の旅行なので久しぶりです。
ちなみに大内塾についてはやさしい僕が上に写真一枚追加とうんちくを載せておいたのでご覧ください。要は江戸時代の宿場町の風情を現代に残した町並みで観光する貴女を魅了します・・・みたいな。(笑)
塔のへつりはそうですね、場所によっては柵のない断崖絶壁みたいなところを歩きますので怖い場所もあります。吊橋は揺れるけど高くはないのでどうってことはないです。火曜サスペンスでおなじみ伊豆の城ヶ崎海岸の吊橋の方が怖いですね。

月さんといえば以前に神戸やら京都に行かれてましたね。
そちらから出向いてこられるのは大変かと思いますが、富士詣もしたいとおっしゃってたし、是非お時間を取って遊びに行かれることをおススメします。
祐太郎
2011/11/03 04:15
TKちゃん。

どうもいらっしゃい。
お遍路と言えば若いときに四国一週の一人旅を敢行した際に部分的に立ち寄ってます。
どっかの元総理みたいに歩いて回るのは普通のサラリーマンには極めて困難ですね。
金もねえし・・・
僕の場合は働けども給与明細の数字が上がってこないので少々腐ってます。
やってられッかー!ってんで投げ出して旅に出たい。
あ・・・もう旅しちまったな・・・どうすんべ。
祐太郎
2011/11/03 04:22
shioriちゃん。

毎度お世話になってます。
さて、写真と言えば今回も何枚か撮ってますけど、カメラ担当は娘でしたので任せっぱなしでした。そもそも今回の旅行はカミさんが「紅葉を見に行きたい」と発案したもので、金銭的に余裕がある場合はほぼ毎年行ってます。今年は金銭的余裕はないんですけど、夏に何もしなかった分を回して何とか実現出来ました。
そういえば水のあるところでは毎回ボートも乗ってますが、今回は乗らなかったな・・・
そして私に釣竿を持たせたら一時間経っても動きなしです!
そんでカラオケ・・・カラオケはもう何年も行ってない・・・マイク持たせたらレパートリーは豊富ですしどこへ行っても喝采を浴びること間違いはないんですけど。

アルトネの曲はいつもいいですねえ。
上に貼り付けた曲はアルトネ2の中では一番好きな曲です。
ようつべなんか見ても多数UPされており、中には凝った編集をされたものがあり、楽しめます。上の動画もよく出来てますよね。

shioriちゃんもいずれ家族が増えたらいろいろと楽しみが待ってますよー。
子供は金がかかるし大変なことも多いけど、それ以上のものがあります。
ウチは息子も娘も結構な歳になってきてますけどいまだに家族仲がいいのだけは自慢できますし、shioriちゃんもそうなるといいね。
祐太郎
2011/11/03 04:42
追加記事ありがとうございますw(*^ー^)ノ
富士登山を調べて、富士詣気分がなくなりつつ
あった私です(根性なしです)。
福島いいですね。
遠い時代の人と同じ風景の中にいるかと思うと
なんだか癒されますね〜。
高遠そばのネギにはびっくりして
本当にネギかと調べてみたら
本当にネギで食べるのですねΣ(゚д゚;)
私も早速、職場でうんちくたれてきます

2011/11/03 09:04
月さん。

はいはいどうも。
大内塾では街中にお団子やらお煎餅やらの香ばしい匂いが立ちこめ、昔風情を感じるよりは食欲をそそられます。
ネギで喰うオソバにも興味はありましたが時間が中途半端だったので食べませんでした。
しかも雨まじりの天候であまりのんびり散策できなかったのが残念でした。

職場での反応はいかがだったでしょうか?
詳細を知りたい方がいらっしゃったら祐太郎飯店をご宣伝ください(笑)
祐太郎
2011/11/03 18:00
大内塾の町並みは〜本当に
きれいに並んでて、一見の価値ありですね!
タイムスリッピ・・・プしたような錯覚を
起こしそうな!?
福島は何回か行ったことありますが、
会津の方は寒そうなので(めちゃ寒がりですw)
足が伸びなかったな〜。
季節を選んでいったらいいんですよね!
ネギ蕎麦〜食べにくくないのかな?!
あ、かえって箸レベルは問わないのかな?www
ぷちゅ
URL
2011/11/04 00:53
ぷちゅちゃん。

いや〜ごめんよ〜お返事遅くなっちまって済まんです。
ちょっとトイレに行ってて・・・(ンなアホな!)

大内塾は僕の場合、歩いてると香ばしい匂いが常に立ち込めているので昔風情を感じてなごむよりも食欲がそそられてしまいました。しかも雨混じりであんまりのんびり滞在できなかったのが残念でした。
ぷちゅちゃんは寒がりですか?
行くのであれば紅葉が残ってるうちに行かないとね。そのうち雪が降ってメチャ寒くなるからな〜。あそこはけっこう山奥ですし。
ネギ蕎麦は僕も興味はあったんだけど、食事するには中途半端な時間だったので断念しました。
人が食ってる所を覗くのもなんなんで、どういう食べ方をするのか結局わからずじまいです。
祐太郎
2011/11/06 05:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
家族で旅行ですよ♪ 祐太郎飯店の円卓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる